今回開発された対話機能「AIサポーター」は,ドコモの自然対話プラットフォームから「シナリオ対話」と「雑談対話」の機能を活用。
生徒が学習を始めるタイミングや課題を終えたタイミングで,チャットを通じてキャラクターと会話できる。

このAIサポーターが生徒の学習意欲をどう向上させるか?

BONDSもこの共同研究の研究協力校として参加することにしました。
4/24から,当塾のすららに上記のAIサポーター「ニャンロイド1号」が限定先行導入されます。

詳細はこちら